ブログ

ハンドメイドで介護

2020/06/06
ハンドメイドで介護

お年寄りのわんちゃんたちに中には、自分のからだをうまく支えることができなくなってくる子もいます。

いわゆる寝たきり、という状態になってしまうと、またさらに弱ってしまったり、動きたいのに動けない!というストレスを抱えてしまうこともあります。

 

スタッフの愛犬、小梅ちゃん16歳もそのひとり。

ごはんを食べるのが大好き❤ですが、食べようとしても前肢が広がってしまい、からだを支えきれず、困った様子でした。

 

そこでスタッフは手作りで車椅子を作成!

 

お腹から支えてあげるので、小梅ちゃんも上手に食べることができるようになったそうです。

 

移動もできます!
ハンドメイドで介護

他にもタオルやハーネスを使って腰を支えてあげたり、食事のお皿を高めの位置で固定してあげたり。

からだが不自由になってきても工夫して助けてあげると、わんちゃんの生活の質が向上します。

 

高齢の子の生活についても、お困りのことがあれば、気軽にご相談くださいね。

当院案内

〒491-0111
愛知県一宮市浅井町河端字宮前24
TEL:(0586)-51-1600

診察時間

◆ 9:00~12:00
◆15:00~19:00
(受付は診察時間の30分前に終了します) (予約診察も可。
11時半~12時、15時~16時は予約診察のみとさせていただきます)

休診日
木曜・祝日・日曜午後

手術・往診

前日までに電話にて要予約

詳細はこちら

各種診療案内
Copyright(c) TOKINOSHIMA Animal Clinic All Rights Reserved.